ペリカン星雲(IC5067)から メキシコ湾付近 - 富士山須走口五合目でリベンジ観測 - 天の川のほとりで星空散歩
天の川のほとりで星空散歩のTop画像

天の川のほとりで星空散歩

↑ Blog all
ペリカン星雲(IC5067)から メキシコ湾付近 - 富士山須走口五合目でリベンジ観測 15/06/29 19:46
Babyelf
 先日、6月19日(金)の観測は、薄明が始まる直前まで雲が残ってしまい、惜しくも星雲星団の撮影は出来ませんでした(綺麗な天の川が見えたのは、良かったのですが・・・・)。このままでは、仕事に支障をきたすので、二日後、6月21日(日)の夜、仕方なく?? リベンジ観測(富士山須走口五合目)を決行しました。

 当日、現地に早めに到着して車の中で一眠り。20時ぐらいに一瞬晴れ間が見えましたが、また直ぐに曇がかかってしまうよな天気で大丈夫かな~と考えながらさらに もうひと眠り ”すやすや”。 しばらくすると、同業者の方々の声、「晴れてきた~。ベガが見える。あっ、北極星も見える」。 私もさっそく、赤道儀に鏡筒を載せて、当初の予定通り地平線に近い、南の星雲星団(エビ星雲、出目金星雲)を撮影開始。
 ただ、撮影開始が0時を回ってしまったので、さそり座に有る「エビ星雲」は4枚撮影したところで山の向こうに消え(内一枚は、人工衛星が上を通過、あ~)、「出目金星雲」も低い位置での撮影になってしまいました。2頭を追うものは・・・ですね。時間も限られているので、南の星雲撮影を諦め、白鳥座にある「ペリカン星雲(IC5067)と 北アメリカ星雲のメキシコ湾付近」の撮影しました。



写真は、こんな感じです。


 
【撮影条件】
 鏡筒   : タカハシ ε130D
 カメラ  : Canon EOS Kiss X4
 赤道儀 : Skywatcher AZ-EQ6GT
 ISO  :1600
 露光時間 : 360秒×8枚
 画像処理 : DSS、ステライメージ、Photoshop5.5

 APS-Cサイズだと、北アメリカ星雲全体は入らないようです。それから、ペリカン星雲は、北アメリカ星雲よりも暗く、画像処理時にペリカンの模様を明るくすると北アメリカ星雲が真っ白く飛んでしまいます。ちょっと画像処理に苦戦中。うまく処理出来たら画像更新予定です。

 同日撮影した「エビ星雲」と「出目金星雲」は、後日ゆっくり画像処理します。



にほんブログ村ペリカンの顔が、見えたらクリックしてください。



コメント

★ オリオン   2015-06-30 03:08:32   【 返信 】
オリオンです。こんにちわ!
日曜日出撃したのですね。19日は私も同じように再度富士宮口に出撃しました。須走り口もよかったみたいですね。
そして同じ日に、同じペリカンさんを撮影してなんんて、なんという偶然でしょうか!
ペリカンさんの画像処理ぜひ勉強させてください。

☆ Babyelf   2015-06-30 11:14:16
梅雨の時期、思ったように星見ができませんが、綺麗な星空を見たいのでなんとか都合をつけて星見に行こうと思います。またの機会にお会いできることを楽しみにしています。


**********  新規コメント  **********
ニックネーム:
パスワード: ※更新用
E-Mail: ※非公開。
WebSite:
コメント:

【 Blog all 】


286357